Toshiba 本文へジャンプ
お問い合わせ

サイトマップ
サイト内検索
企業情報製品・サービス情報
東芝ライフスタイル > 家電製品 Toshiba Living Doors > 掃除機(クリーナー) > クリーナー(紙パックタイプ) > VC-PG310X 東芝 家電製品

Toshiba Living Doors 東芝の家電
掃除・洗濯


お客様サポート



クリーナー(紙パック式) カテゴリ別商品一覧五十音順商品一覧

東芝クリーナー VC-PG310Xの写真

強力パワーが持続*1 & 紙パック式クリーナーで業界最小運転音*2

吸込仕事率(注) 530W〜約50W

フロアフリーイオンヘッドタイプ

VC-PG310X(N)
レディッシュゴールド
オープン価格*
*オープン価格の商品は、希望小売価格を定めておりません。
(注)吸込仕事率とはJIS規格に定められている吸込力の目安で、最大値(〜最小値)を表示しています。 使用時の吸塵力は吸込仕事率以外に吸込具の種類・ゴミのたまり具合や床材の違い等によって異なります。お掃除の際は、ふさわしいポジションをお選びください。

*1:当社試験ゴミ(繊維ゴミ(綿・紙・毛髪等)1/3質量、砂ゴミ2/3質量)による吸込力性能試験結果より。ただし、ゴミの種類や条件によって異なります。
*2:2010年12月24日現在(日本国内の家庭用紙パック式クリーナーにおいて)

ポイント1

時間やまわりを気にせず、お掃除できる!
「低騒音化クワイエ構造」



●モーターの運転音・振動音・吸気音、さらに排気音まで低減!

*3:「運転音」の表示は、JIS C 9108による。新基準とは従来の「運転音」の測定方法・測定条件・規定値の許容差を変更したJIS C 9108(2009年12月改正)による表示です。なおこの変更はお客様の使用実態に近づけた測定基準としております。


ポイント2

3つのエコで、消費電力量最大約50%※(当社比)[ 消費電力約160W〜約600W ]削減。


*4:当社試験ゴミ(タルク9種)において、粒子径0.5μm以上の微細塵を約99%捕塵。




ポイント3

いろんな床のゴミが強く吸える。きれいに取れる。「フロアフリーイオンヘッド」



ポイント4

ゴミがいっぱいになるまで、強く吸い続ける*1
「全面ハイパワー吸引」

「全面ハイパワー吸引」は、「強力&低振動モーター」の搭載と、東芝独自の全面吸引ルート新設計により、ゴミが溜まり始めても、紙パック全面から強く吸込み続けます。*1

●紙パックのまわりに、複数の溝を設計!
ゴミが溜まってきても風の通り道を確保でき、
吸い続けることができます。*1


ポイント5

ダブル脱臭 クリーン排気設計

クリーン排気設計のイメージ図
0.5μm以上のハウスダウストを約99%キャッチします。*4
*4:当社試験ゴミ(タルク9種)において、粒子径0.5μm以上の微細塵を約99%捕塵。
*5:従来紙パック(VPF-5、6)も使用できますが、「吸引力の持続性」「排気の浄化効果」を持続させるためにはVPF-7のご使用をおすすめします。


ポイント6

人間工学に基づいたラクできるカタチ

前後の操作がラクになる!
軽く手を添える感覚で、スイスイ動かせます。

左右へのひねりがラクになる!
ムリのない姿勢でスムーズに方向転換できます

移動や持ち運びがラクになる!
手に引っ掛けるだけでラクに持ち運べます。

★抗菌効果
抗菌処理を行って
いる部分の名称
試験機関 試験方法 試験結果 抗菌の方法
床ブラシ (財)日本化学繊維検査協会 JIS L 1902 99%以上 繊維に付着
フラボノイドフィルター※ (一財)日本食品分析センター JIS Z 2801 99%以上 繊維に含浸

★紙パックの抗菌効果
抗菌処理を行って
いる部分の名称
試験機関 試験方法 試験結果 抗菌の方法
VFP-7
パックフィルター内装紙
(一財)日本食品分析センター JIS L 1902 99%以上 繊維に付着

※フラボノイドフィルターのその他の効果・・・ウイルス抑制について●試験機関:(一財)日本食品分析センター、●試験方法:ウイルス浮遊液を滴下しウイルス感染量を測定●試験結果:6時間後に99%以上(フラボノイドフィルターに捕獲したものを抑制します)
抗ダニ・スギ花粉について●試験機関:東京農工大学●試験方法:ウェスタンプロット法●試験結果:99%以上(ダニ)97%以上(スギ花粉)

☆菌の除去効果:菌の除去効果は床面の状態により異なります。またフローリングの段差や溝の菌は取れない場合があります。97%以上の除去効果は拭き掃除直後のもので、長時間の効果を保証するものではありません。長期間の使用によるブラシの劣化等で97%以上の除去効果は減少することがあります。

[試験依頼先](財)食品薬品安全センター [試験方法]試験板にビニルシートを敷き、試験菌液を均一に噴霧、完全に乾燥させ、床ブラシで5往復掃除後生残菌測定 [試験結果]97%以上の除去効果を確認(試験番号 N-10-00168)

試験結果は上記試験方法条件下での効果であり、実使用空間での実証結果ではありません。


関連ページ

クリーナー別売品


安全に関するご注意


このページの内容は平成22年8月現在のものです。
・外観・仕様は、改良のため変更する事がありますのでご了承ください。
・商品の色は、画面の具合で実物と若干異なる場合があります。


「Toshiba Living Doors」のトップへ このページのトップへ

東芝ライフスタイル株式会社 個人情報保護方針 Copyright © TOSHIBA LIFESTYLE PRODUCTS & SERVICES CORPORATION. All Rights Reserved.