Toshiba 本文へジャンプ
お問い合わせ

サイトマップ
サイト内検索
企業情報製品・サービス情報
東芝ライフスタイル > 家電製品 Toshiba Living Doors > 住宅設備・業務用 > IHおでん鍋 > IHO-CDN1 東芝 家電製品

IHおでん鍋 カテゴリ別商品一覧五十音順商品一覧

IHO-CDN1 商品情報

[生産終了品]
|商品情報|仕様表・寸法図商品写真

IHO-CDN1の写真

下ゆでから煮込み・保温までできる「沸騰煮込み機能」搭載!上手に煮込んでおいしく仕上げるIHおでん鍋新登場!

IHO-CDN1
(煮込み〜保温までフルオート・沸騰煮込み機能搭載タイプ)
本体希望小売価格:189,000円(税抜 180,000円)
*価格には配送費、据付け調整費、工事費、使用済み商品の引き取り費用等は、含まれておりません。

ポイント1

IHならではの4つの特長

おでん(イメージ) 1. ●美味しい
IHならではのきめ細かな温度制御で、温度ムラや焦げ付きを抑え、具材を上手に煮込むことができます。
2. ●クリーン
IHヒーターだから、汁をこぼしても焦げ付きにくく、トップはガラスセラミック製なので、汚れが付着してもサッとひと拭きで簡単キレイ。
木枠の前面が開くので、鍋が取り出しやすく、お手入れもしやすい!   ◆お手入れ簡単
木枠の前面が開くので、鍋が取り出しやすく、お手入れもしやすい!
加熱ロスが少なく経済的! 3. ●省エネ
IHは火力の立ち上がりが早く、また熱効率が高いので、鍋全体をムダなく加熱することができます。
   
◆熱効率が高い!
東芝独自の高効率インバーターの採用と、加熱コイルの改良により、高熱効率化を実現しました。
操作が簡単で扱いやすい!

4.

●安心設計
火を使わないIHは、吹きこぼれによる立ち消えや不完全燃焼の心配がありません。
   
◆安全機能も充実!
鍋をはずしたり、鍋の温度が一定温度を超えると、自動的に通電が切れます。

ポイント2

下ゆでもできる「沸騰煮込み機能*1」搭載

●食材の下ゆでができる「沸騰煮込み機能*1」搭載。
●保温温度をお好みに合わせて調整できます。(約65℃〜約96℃)
*1:切り忘れを防止するため、「煮込みランプ」が点灯してから2時間経過すると、自動的に通電が切れ、ブザーが鳴ってお知らせします。

ポイント3

簡単フルオート!煮込みから保温までおまかせ!

スープの温度が約96℃になるまで加熱*2

▼ 

設定温度で保温
*2:フルオート機能を使う場合、大根や牛すじなどの硬い素材や、こんにゃくなどの味のしみ込みにくい素材はあらかじめ下ゆでが必要です。

●IHおでん鍋ご使用に際し、心臓用ペースメーカーをお使いの方は、専門医師とよくご相談の上、お使いください。


このページの内容は平成20年2月現在のものです。
・外観・仕様は、改良のため変更する事がありますのでご了承ください。
・商品の色は、画面の具合で実物と若干異なる場合があります。

|商品情報|仕様表・寸法図商品写真

Toshiba Living Doors 東芝の家電
業務用


お客様サポート

「Toshiba Living Doors」のトップへ このページのトップへ

東芝ライフスタイル株式会社 個人情報保護方針 Copyright © TOSHIBA LIFESTYLE PRODUCTS & SERVICES CORPORATION. All Rights Reserved.