切り替え冷凍室/オートパワフル冷凍室 ホームフリージングが手軽にできる。お料理の幅がグッとひろがる。

切り替え冷凍室

手間をかけずに、野菜をおいしく冷凍

野菜そのまま冷凍※1

ゆっくり凍らせるので細胞が壊れにくく、旨みや栄養を逃しません。
あらかじめ食材を小分けにして冷凍すれば、必要な分だけ料理に使えます。

こんな使い方も

煮物や揚げ物※2には「野菜冷凍ドライ※3おすすめ。

煮物の味が短時間でしみこむ

揚げ物※2はカラッと仕上がる

通常の「野菜そのまま冷凍※1」よりも水分量を減らして凍らせるので、旨みが凝縮。
いつもの料理が、もっとおいしく仕上がります。

* 野菜冷凍ドライ以外で冷凍した野菜は油で揚げないでください。水分を含んでいるため、油がはねてやけどをする場合があります。
  1. なす、ほうれん草など、あくの強い野菜やレタス、きゅうりなど、主に生で食する野菜は野菜そのまま冷凍には適していません。また、野菜の種類や冷凍前の状態により解凍後の食品状態は変化します。野菜そのまま冷凍をした食品の保存期間は約1ヶ月が目安です。
  2. 必ず衣等をつけてから調理してください。素揚げはできませんのでご注意ください。野菜そのまま冷凍で冷凍した野菜を揚げることはできません。
  3. 野菜冷凍ドライは冷凍機能であり、乾燥を主目的とした機能ではありません。ドライフルーツのように乾燥させることはできません。

すばやく冷凍、おいしさを閉じ込める

一気冷凍※4

作りたても残り物も、温かいまま※5冷凍できます。
旨みが損なわれやすい約-1℃~-5℃の温度帯を一気に通過する急速冷凍で、風味をギュッと閉じこめます。

おいしさのヒミツ

肉や魚は一気に凍らせておいしく保存

【ステーキ肉のドリップ比較※6(当社比)】

通常冷凍※7

一気冷凍※4

  1. 最大氷結晶生成帯(−1℃~−5℃)の通過時間約43分、通常冷凍約143分(アルミプレート使用の場合)。外気温20℃、扉開閉なし、150g、10mm厚の牛サーロインステーキ(ラップあり)での当社調べ。一気冷凍終了後の食品負荷温度は、通常冷凍温度(約−18℃)に戻ります。入れる食品の温度や量によっては、冷凍までに時間がかかる場合があります。一気冷凍設定時には、通常冷凍運転と比べ、約5~10%消費電力量が増加します。なお、消費電力量は使用条件によって変化します。
  2. 手で持てない温度(55℃以上)の食品は入れないでください。やけどや容器変形の原因になります。
  3. ラップした150g牛ステーキ肉を使用。一気冷凍は上段冷凍室(アルミトレイ上)、通常冷凍は下段冷凍室で1週間冷凍後、冷蔵室で解凍。外気温25℃、扉開閉なしの場合。当社調べ。
  4. 通常の冷凍モード(約−18℃)での冷凍です。

オートパワフル冷凍室

パワフル冷凍で、しっかり保存。

大風量のパワフル冷気で一気に凍らせて常に−18℃以下をキープ。霜つきを抑えて食材の旨みや栄養を逃さず、おいしいまま保存します。

【1ヶ月後の霜つき比較(当社比)】

  1. 2011年度シングル冷却商品GR-E38N。
  2. 新商品GR-T600FZ。

製氷室

清潔でニオイの少ない氷。

冷凍専用の冷気を使うから、食品からのニオイ移りが気になりません。クリーンでおいしい氷がつくれます。

  1. 給水経路:給水タンク、ホース、ポンプ。
暮らしを応援! VEGETA

食材や、作りたてのお料理も、おいしく保存したい。そんな時に頼りになるのが、VEGETAの「切り替え冷凍室」。忙しい時でも、サッとお料理の用意ができます。

その他のおすすめ機能

  • もっと潤う
    摘みたて野菜室

    うるおい冷気で10日間!鮮度をキープ

    • 運転状況や食品の種類、状態や量により、効果は異なります。当社調べ。
  • 氷結晶チルド

    氷のラップで生のおいしさ続く

    • 運転状況や食品の種類、状態や量により、効果は異なります。当社調べ。
  • うるおい冷蔵室

    「うるおい冷気」で乾燥を防いで風味と食感をキープ。

  • 便利な使いやすさ

    出し入れしやすく、キッチンでの足どり軽やか。

  • 進化した使いやすさ

    離れていても、つながっているから安心・便利。

ラインアップ

FZシリーズ

GZシリーズ

タイセツを、カタチに。
東芝ライフスタイル Official SNS
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube