火の技

大火力+火加減、さらに熱対流で、一粒一粒ふっくら炊き上がる。

大火力と火加減

大火力でごはんの粒が立つ。

強火で一気に炊き上げることで
一粒一粒お米の芯まで熱が伝わり
ふっくら粒立ちの良いごはんに仕上げます。

*2022年6月1日現在、国内家庭用100Vジャー炊飯器の
最大炊飯容量0.99L以上1.44L未満(省エネ法の区分による)において。

業界トップクラス*大火力1420W

火加減でごはんが甘くなる。

炊きから蒸らしまで火力を細かく調節することで、
ごはんの甘みが増す温度帯をしっかり確保し
お米が本来持っている甘みを引き出します。

多段階火力調整

東芝独自*

熱対流 対流の回転方向を切り替える。

内回り・外回りに回転方向を切り替える
“東芝独自”の熱対流と大火力で、
内釜全体を高温で均一に加熱し、
ふっくらとした炊き上がりを実現します。

*2022年6月1日現在、国内家庭用100Vジャー炊飯器において、
炊飯中に対流の回転方向を切り替える技術。

温度分布からもわかる均一加熱

外回り対流のみで加熱していた従来機種に対し、新機種は内回りと外回りの回転を切り替えることが可能になり、より均一に加熱できるようになりました。

  • 大きな対流を起こす丸底内釜。 大きな対流を起こす丸底内釜。

    内釜の底部分は、大きな熱対流を起こす丸底形状。加えて、より効率的に対流させるために中央部分に膨らみを設けました。

    (イメージ図)
  • より強い沸騰を起こす釜底WAVE加工 より強い沸騰を起こす釜底WAVE加工

    底から噴き上げる気泡を増やして熱を伝達。カニ穴の多い、ふっくらした炊き上がりになります。

    加熱前(イメージ図)加熱後(イメージ図)釜底に山の部分が集中し、沸騰力アップ!
  • 連続加熱・連続沸騰を実現。 連続加熱・連続沸騰を実現。

    連続加熱・連続沸騰により、旨み成分を大量に発生させます(同一回転方向において)。一粒一粒、お米の表面に旨み成分がコーティングされます。

    (イメージ図)大量の旨み成分が湧き上がる(イメージ図)お米一粒一粒に行き渡る

このページは真空圧力IHタイプRC-10ZWTの機能を中心に紹介しています。詳しくは仕様一覧表をご覧ください。

  • ※かまど名人「おすすめ」コース5.5合炊飯時。電圧100V、室温・水温23℃(炊飯量・炊飯コース・室温・水温・水加減により異なります)。
  • ●医療用ペースメーカーをお使いの方は、IH炊飯器をご使用の際には専門医とよくご相談の上お使いください。
  • ●圧力タイプ炊飯器は内部が高圧になるため、取り扱いを誤ると危険です。取扱説明書をお読みになり、正しくお使いください。
  • ●画像はイメージです。​
タイセツを、カタチに。
東芝ライフスタイル Official SNS
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube