Toshiba 本文へジャンプ
お問い合わせ

サイトマップ
サイト内検索
企業情報製品・サービス情報
東芝ライフスタイル > 家電製品 Toshiba Living Doors > 調理器具 > 電磁調理器(IH調理器) > IHC-25PB 東芝 家電製品
IH調理器・ホットプレート
IH調理器
IHC-25PB
生産終了品
Reddod design award winner 2003
主な仕様
IH調理器で土鍋が使える!家族みんなで楽しい卓上鍋パーティ!
IHC-25PB(W)
IHC-25PB
オープン価格

(W)ホワイト
JANコード:4904550509395


*オープン価格の商品は、
本体希望小売価格を定めておりません。

具材の芯まで熱を伝えるIH専用土鍋
土鍋はセラミック製。軽くて扱いやすいだけでなく、耐久性にも優れ、割れにくいのが特長です。また、蓄熱性が高いため加熱を止めても鍋が冷めにくく、保温性にも優れています。見た目は、IH調理器本体とスッキリ一体感のあるデザイン。おでんなどの和風の鍋物だけでなく、洋風の料理にも違和感なくご使用いただけます。
おでん
シチュー
芯までじっくり
熱を伝える土鍋
やわらかい熱周りが土鍋の特長。具材にコトコト、じんわり熱が伝わるので、煮崩れを起こしにくく、おでんなど、じっくり味を染み込ませたい調理には最適です。
土鍋なのにIHで使える ヒミツ
鍋底の構造図本来適さないとされている土鍋が、IHで使えるヒミツは鍋底にあります。鍋底に発熱体となる銀を焼き付け、さらに傷が付かないようにガラスでコート。発熱体の銀がIH調理器からでる電磁コイルに反応して土鍋を加熱します。IH専用土鍋は土鍋の性能を損なわず、IH調理器でも使用できる構造です。
効率よく加熱できるIH高熱効率
熱効率比較IH調理器は他の加熱機器に比べて格段に熱効率がいいので、効率よく加熱できます。また、立ち上がりが速いので、素早く加熱調理ができます。
使わないときはスッキリスライド式操作パネル
使うときだけ引き出すコントロールパネル。使わないときは本体内に収納できます。また、操作部はLCD表示を採用し、ハッキリと見やすくなっています。火力は上下キーを押すだけで段階的にコントロール。強火から微妙なトロ火までコントロールできます。
カラリと揚げる揚げ物専用キー
温度管理が難しい揚げ物。揚げ物専用キーを使うことで、最適な温度で調理ができます。
*揚げ物には天ぷら専用鍋をお使いください。
卓上で使い勝手がいい
土鍋IH調理器
IH調理器はカセットコンロのように、燃料が途中で切れて交換が必要になることがありません。また、コードはマグネット式なので、扱いやすく、便利です。
さらにタイマー機能
タイマー機能1分〜9時間55分までのタイマー設定ができるので、ちょっと鍋から離れたい時や長時間の煮物などの時に便利です。
 ■■■■■■いろいろ楽しめる鍋メニュー■■■■■■
寄せ鍋水炊き 日本人は鍋が好き
卓上調理でよくするメニューの、寄せ鍋・しゃぶしゃぶ・水炊き・すき焼きなどがIH調理器で楽しめます!
おでん雑炊
 
高効率・安心・清潔 快適なIH調理器
★高効率: 熱効率がよく、調理時間短縮。省エネ効果も。
★安  心: 火を使わないから、立ち消えや不完全燃焼の心配がありません。
★清  潔: IHなので、CO2や不完全燃焼ガスが出ず、お部屋の空気や壁を汚しにくい。
●熱効率の比較
  熱効率
IH(電磁)調理器 約83%
電気コンロ 約56%
LPガスコンロ 約50%
IHの仕組み●IH(誘導加熱)とは・・・
磁力発生用コイルより発生した磁力線が、鍋底の発熱体を通るとき、うず電流が生じます。このうず電流が発熱体を発熱させます。
●適した鍋・不適な鍋
◆適した形状 底が平らで凹みの小さなもの
◆適した鍋  鉄・鉄ホーロー・鉄鋳物・ステンレス
◆不適な鍋 耐熱ガラス・銅・中華鍋・アルミ・
陶磁器・土鍋(専用土鍋以外)
*心臓用ペースメーカーをお使いの方は、IH調理器をご使用の際には専門医とよくご相談の上お使いください。

▲このページのトップへ
主な仕様
消費電力(W) 1000
火力調節(W) 140〜1000
本体寸法(mm) 幅250×奥行250×高さ81
本体質量(kg) 約4.3(鍋含む)
安全機能 なべ無し自動停止機能・小物発熱防止機能
・適温過昇防止機能・切り忘れ自動OFF機能
付属鍋(mm) 専用土鍋(内径225×深さ70)
タイマー 1分〜9時間55分まで
電源コード マグネットプラグ式 3.0m


!安全に関するご注意
ご使用の前に「取扱説明書」をよくお読みの上、正しくお使いください。
消費電力1kW以上の機器は、定格15A以上の電源コンセントに直接接続してお使いください。火災の原因となります。
心臓用ペースメーカーをお使いの方は専門医とよくご相談の上お使いください。(IH調理器、IH保温釜の場合)
外出されるとき、ご使用にならない場合は必ず差し込みプラグを抜いてください。差込プラグを抜くときは、コードを引っ張らないで差し込みプラグを持って抜いてください。

愛情点検 長年ご使用の調理器具の点検をぜひ!
ご使用の際、このようなことはありませんか
●電源コードや差し込みプラグが異常に熱い
●通電したり、しなかったりする
●熱くなったり、コゲくさい臭いがする
●製品に触れるとビリビリと電気を感じる
●自動的に切れないときがある
●モーターの回転が止まったり遅かったり不規則なときがある
●運転中に異常な音がする
●その他の異常や故障がある
▼
ご使用
中止
このような場合、事故防止のため、スイッチを切り、電源プラグをコンセントから抜いて、必ず販売店に点検・修理をご相談ください。ご自分での修理は、危険ですので絶対になさらないでください。
●ここに掲載の商品には、保証書がついています。購入時は、必要事項が記入されているかご確認の上、大切に保管してください。●このページに記載してある仕様、デザイン等は、改良のため予告なく変更することがあります。●商品の色は、画面の具合で実物と若干異なる場合があります。

■このページの内容は平成14年1月現在のものです。
<< Toshiba Living Doorsのトップへ ▲このページのトップへ

東芝ライフスタイル株式会社 個人情報保護方針 Copyright © TOSHIBA LIFESTYLE PRODUCTS & SERVICES CORPORATION. All Rights Reserved.