Toshiba 本文へジャンプ
お問い合わせ

サイトマップ
サイト内検索
企業情報製品・サービス情報
東芝ライフスタイル > 家電製品 Toshiba Living Doors > 住宅設備・業務用 > ウォータークーラー > RWF-30P2(生産終了品) 東芝 家電製品
ウォータークーラー・冷凍ストッカー
ウォータークーラー
卓上プレッシャー形
RWF-30P2
生産終了品
冷たい水をいつでもどうぞ、ウォータークーラー
RWF-30P2(H)
RWF-30P2
本体希望小売価格105,000円
(税抜 100,000円)
(工事費別)
(H)グレー
飲食店やオフィスに。卓上タイプ。
水道直結型。冷水専用。




機能一覧
機能名をクリックすると説明ウィンドウを開きます
ソフトタッチ式
注水ボタン

仕様表・寸法図
外形寸法(mm) 幅246×奥行362×高さ600
質量(kg) 16
設置スペース 本体周囲100mm以上
冷水タンク容量(L) 3
冷水供給能力 約6L/h*1
標準使用可能人数 約50人*2
定格電圧(V) 100
定格電流(A)
(50Hz/60Hz)
2.4/2.3
定格消費電力(W)
(50Hz/60Hz)
160/170
冷水温度(℃) 5〜12
使用可能までの時間 約30分*3



温度調節方式 固定式自動調節
注水方式 ソフトタッチ式
洗浄方式 手動(強制水抜き可)



圧縮機出力(W)
(50Hz/60Hz)
60/60
凝縮機仕様 フィンドチューブタイプ強制通風方式
送風機出力(W)
(50Hz/60Hz)
1/1
冷媒 HFC-134a



給水側 メネジPS1/2(ストレートネジ)
(呼び径13mm)
排水側 排水タンク(排水ホース接続済み)
使用可能水圧(Mpa) 0.07〜0.4
過負荷保護装置 バイメタル式熱動安全器(自動復帰式)
電源コード 二重モールドビニール
キャプタイヤコード
(機外長2.0m)
*1 周囲温度30℃、給水温度25℃、注水温度10℃ 
*2:一人当たり1時間125cc飲むものとして算出。 
*3:周囲温度30℃、給水温度25℃

寸法図
給水配管例
給水配管例
※給水管には必ず元栓として「甲形止水栓」を付けてください。

仕様書・承認図

ページ数 ファイルサイズ ダウンロード表示
2 page 176 KB PDFファイル
GetAcrobatReader AdobeReader PDFファイルの閲覧には、Adobe Readerが必要です。ダウンロードしてご覧下さい。(別ウィンドウでAdobe社のダウンロードページを開きます。)


!安全に関するご注意

直射日光や熱気の多いところは、冷却能力の低下とキャビネットの変色の原因となりますので、風通しの良い湿気の少ないところに据え付けてください。
万一の感電を防ぐため、必ずアースを取り付けてください。
改造して使用されますと、本来の能力を発揮できないばかりでなく、故障の原因ともなりますので、絶対におやめください。
本体に直接水をかけたり、洗ったりしないでください。絶縁の状態が悪くなることがあります。
水量調節可能水圧の範囲は仕様表に記載の使用可能水圧でご使用ください。基準を超える場合は、減圧弁を使用願います。
配管工事は販売店か水道工事店にご相談ください。
給水管には必ず元栓として「甲形止水栓」をつけてください。
毎日ご使用になる30分前に5分間くらい水を出してからお使いください。
冬季凍結の恐れがあるときには、凍結による破損を防ぐため、水を抜いてください。
長期間ご使用にならないときは、水が腐敗してタンクや注水口が痛みやすくなりますので、電源プラグをコンセントから抜き、水抜きをしてください。

愛情点検 長年ご使用の冷水機の点検を!
ご使用の際、このようなことはありませんか
電源コードやプラグが異常に熱い。 冷却器床面にいつも水がたまっている。
電源コードに深い傷や変形がある。 ビリビリと電気を感じる。
焦げるようなニオイがする。 その他の異常や故障がある。
▼
ご使用
中止
このような場合、故障や事故防止のため、すぐ使用を中止してプラグをコンセントから抜き、販売店に必ずご連絡を!
点検・修理についての費用など、詳しいことは販売店にご相談ください。

*商品の価格には、配送費、設置調整費、アース・工事費、使用済み商品の引き取り費等は含まれておりません。
■ウォータークーラーを破棄する場合には、『フロン回収破壊法』に基づきフロン類の回収・破壊の料金、運搬、廃棄の料金が必要となります。詳しくは東芝ウォータークーラー専用カタログをご覧ください。 ●本ページ掲載の商品には、保証書がついています。購入時は、必要事項が記入されているかご確認の上、大切に保管してください。●本ページ掲載商品は50Hz・60Hz共用でご使用になれます。●本ページに記載してある仕様、デザイン等は、改良のため予告なく変更することがあります。●商品の色は、画面の具合で実物と若干異なる場合があります。

■このページの内容は平成24年3月現在のものです。
<< Toshiba Living Doorsのトップへ ▲このページのトップへ

東芝ライフスタイル株式会社 個人情報保護方針 Copyright © TOSHIBA LIFESTYLE PRODUCTS & SERVICES CORPORATION. All Rights Reserved.