CMOS S-RAMバックアップ用途のような長期間の使用に最適です

法人のお客様向け製品

塩化チオニルリチウム電池

OEM
      • 弊社では、塩化チオニルリチウム電池(ER電池)を機器製造メーカーの組込専用電池として 販売をしており、一般小売販売は致しておりません。
      • 現在、ご使用の機器に組み込まれている塩化チオニルリチウム電池(ER電池)を交換される場合は機器の製造メーカーへお問い合せをお願い致します。
      OEM
      OEM

      概要

      • “ウルトラリチウム”は、CMOS S-RAMバックアップ用途のような長期間の使用に最適です。
      • 電圧は、3.6Vでリチウム一次電池の中でも最も高く、マンガン乾電池やアルカリ乾電池の2個分以上の電圧を取り出すことができます。
      • 高活性正極作用物質塩化チオニルに加えて、特殊炭素正極体の採用によって最高のエネルギー密度を実現しました。
      • 従来の電池では、適応できなかった(注:温度により特性や寿命が変化します)広範囲な温度環境下(-55℃~+85℃)でご使用いただけます。
      • レーザー溶接封口による完全密閉方式の採用と、自己放電が極めて少ないことによって長期間に亘り高信頼性を発揮します。
      • ER4V P
        ER3V P
      • ER3V P
        ER4V P
      • CR1216EC
        ER6V P
      • ER17330V P
        ER17330V P
      • ER17500V P
        ER17500V P
      分類塩化チオニルリチウム電池
      商品名ウルトラリチウム ウルトラリチウム
      公称電圧3.6V
      正極作用物質塩化チオニル(SOCl2)
      電解液塩化チオニル(SOCl2)
      負極作用物質リチウム(Li)
      特色●高エネルギー密度
      ●作動電圧安定
      ●高電圧
      ●長期信頼性
      ●広作動温度範囲
      用途(例)事務機器●パーソナルコンピュータ
      ●POSシステム
      ●キャッシュレジスター
      計測機器●電力量計
      ●水道メーター
      ●ガスメーター
      その他●シーケンサ

      仕様

      品名ER3V PER4V PER6V PER17330V PER17500V P
      公称電圧(V)3.63.63.63.63.6
      公称容量(mAh)10001200200017002700
      最大放電電流(mA)1.01.03.51.03.5
      質量(約g)8.510161320
      • *上記製品はピン端子付き製品(P Type)ですが、この他にも リード線付き(LY Type)、コネクタ付き(C Type)等の製品がございます。
      ER3V P 3.6V、ER4V P 3.6V、ER6V P 3.6V、ER17330V P 3.6V、ER17500V P 3.6V

      安全に関するご注意

      この電池は、ガラスシールとレーザー溶接シールによる密閉構造で、リチウム、塩化チオニルを内蔵しており、使い方を誤ると、電池が漏液、発熱、破裂、発火したり、けがや機器故障の原因となるので、次のことを必ず守ること。

      警告

      ●充電禁止。
      ●指定用途以外に使用しない。
      ●電池は乳幼児の手の届かない所に置く。飲み込んだ場合は、すぐに医師に相談する。
      ●ショート、分解、加熱、変形、はんだ付け、火に入れるなどしない。
      ●電池の液が目に入った場合は、すぐにきれいな水で洗い流し、医師の治療を受ける。
      ●+ - を逆に入れない。
      ●使い切った電池はすぐに機器から取り出す。
      ●電池から漏液していたり異臭があるときは、金属を腐蝕するおそれがあるので直ちに破棄する。
      ●電池の端子は、ガラスシールをしているので、落下、強打や投げつけたりするなどの衝撃を与えない。
      ●+ - をショートさせたり、ネックレスなど金属製のものと一緒に携帯・保管しない。
      ●保管や廃棄する場合は、他の電池や金属製のものと接触しないようにテープなどで端子部を絶縁する。

      商品サポート

      タイセツを、カタチに。
      東芝ライフスタイル Official SNS
      • Facebook
      • Twitter
      • YouTube