1420Wの大火力で粒が立つ「炎 匠炊き」採用のジャー炊飯器、全6機種発売
銘柄に合わせて炊き分ける「銘柄炊き分け」を新搭載

2021年04月13日

東芝ライフスタイル株式会社

東芝ライフスタイル株式会社は、大火力と多段階火力調節により、一粒一粒ふっくらとした甘みのあるご飯に炊き上げる「ほのお匠炊きたくみだき」採用の真空圧力IHジャー炊飯器「RC-10VXR」など、全3シリーズ6機種を6月上旬より順次発売します。

今回、お米7銘柄に合わせて炊き分ける「銘柄炊き分け」機能を高級モデルのRC-VXRシリーズに新搭載。RC-VSR・RC-VRRシリーズでは、RC-VXRシリーズ同様に、業界トップクラス注11420Wに大火力化させ、炊飯時間を短縮しておいしいご飯を炊き上げます。

新製品の概要

方式ランク形名最大炊飯容量本体色発売日価格月産台数
真空圧力IH高級RC-10VXR1.0L(約5.5合)(K)グランブラック
(W)ホワイト
6月上旬オープン4千台
RC-18VXR1.8L(約1升)
中級RC-10VSR1.0L(約5.5合)1万台
RC-18VSR1.8L(約1升)
真空IH普及RC-10VRR1.0L(約5.5合)6月中旬1万台
RC-18VRR1.8L(約1升)

お米の新銘柄が年々増加しており、各銘柄のブランド化が進んでいます。それに伴い、銘柄別の炊き分けへのニーズが「食感の炊き分け」に加え高まってきています*

そこで、RC-VXRシリーズに、作付面積や需要が高い銘柄*を中心に採用した、7銘柄の炊き分けができる「銘柄炊き分け」を新搭載。各銘柄の良さを引き出すように制御しておいしく炊き上げます。

RC-VSR・RC-VRRシリーズでは、業界トップクラスの1420Wに大火力化させ、お好みの食感に炊き分ける「本かまど」コースの炊飯時間を短縮しました。

また、RC-VSRシリーズは、食感炊き分けに「かため」、「やわらか」を加え、5通りの炊き分けが可能になりました。

RC-VRRシリーズは、蒸気口セット(ケース、キャップ)をなくし、ふたの操作面を凹凸が少なく汚れの拭きやすいフラット形状にしたことで、毎回の炊飯後に洗う部品が内ぶたと内釜の2点のみと簡単になり、お手入れ性を向上しています。

*「フラッグモデル・高級炊飯器購入者へのアンケート調査」 調査方法:Webアンケート、2020年4月実施、n=500名(当社調べ)

【新たな特長】

1. 7銘柄の個性に合わせて選べる「銘柄炊き分け」機能を搭載

2. 業界トップクラス1420Wへの大火力化により、炊き分け幅の拡大と炊飯時間を短縮化

3. 業界トップクラス1420Wへの大火力化により、粒立ちの良いご飯と炊飯時間を短縮化

4. 蒸気口セットをなくし、ふたの操作面をフラット形状にしたことでお手入れ性を向上

新製品の主な特長

1. 7銘柄の個性に合わせて選べる「銘柄炊き分け」機能を搭載 

今回、作付面積と、需要が高い銘柄中心に、「コシヒカリ」、「ひとめぼれ」、「ヒノヒカリ」、「あきたこまち」、「ななつぼし」、「ゆめぴりか」、「つや姫」の7品種を選出し、各銘柄に合わせて炊き上げる「銘柄炊き分け」を新搭載しました。

硬さや粘りの強さが異なるお米の品種に合わせて、銘柄の特徴を生かした食感に炊き分けるので、お好みの銘柄の良さや違いを楽しめます。

2.業界トップクラス1420Wへの大火力化により、炊き分け幅の拡大と炊飯時間を短縮 

従来機種注21250Wから1420Wへの大火力化により、お米の粒が立ったふっくらしたご飯になります。内釜の中を真空にするひたしと大火力での炊き上げによって、かため、やわらかなど食感炊き分けができる「本かまど」コースの炊飯時間を短縮させました。

例えば、RC-10VSRの「本かまど おすすめ」で約3分注3、RC-10VRRの「本かまど」で約8分注4、従来機種より短い時間でおいしく炊き上げます。

また、RC-VSRシリーズは、「かため」、「やわらか」が加わり5通りの炊き分けが可能になりました。

3.蒸気口セットをなくし、ふたの操作面をフラット形状にしたことでお手入れ性を向上 

RC-VXP・RC-VSPシリーズ(従来機種)に合わせ、新デザインを採用。蒸気口セットをなくし、外ふたの操作面を凹凸が少なく汚れの拭きやすいフラット形状にしたことで、毎回の炊飯後に洗う部品が内ぶたと内釜の2点のみと簡単になり、お手入れ性を向上させました。

4.その他の特長

・「真空αテクノロジー」 

当社独自の「真空αテクノロジー」は、ひたし時に内釜の中を真空にすることで圧力差を生み出し、お米の芯までしっかりすばやく吸水させます。しっかり吸水したお米は内部まで熱が伝わりやすく、α化を促進するため、甘みのあるふっくら輝くご飯に炊き上げます。

・「圧力可変コントロール」 

RC-VXRシリーズは1.2気圧(沸点約105℃)、RC-VSRシリーズは1.05気圧(沸点約101.5℃)で加熱する「圧力可変コントロール」で、炊飯するので、ご飯の甘みや粘りといったお米本来の旨さを引き出します。 

・「真空保温」 

真空機能によって内釜の中に残る空気を外に追い出し密閉。酸化によるご飯の黄ばみ、水分の蒸発を抑え、白米なら最大40時間までおいしく保温(「エコ炊飯」コースを除く)。玄米と白米の混合や玄米、麦ご飯、雑穀米も、においや乾燥を抑えながら最大12時間おいしく保温します。

・「スッキリ内ぶた」と「内蔵蒸気口」 

フラットタイプのパネルと凹凸が少ない内ぶたを採用。内蔵蒸気口は、ワンタッチで取り外し可能で分解して洗いやすく、毎日簡単にお手入れできます。

・「ステンレスクリーンフレーム」 

清潔感のあるステンレスクリーンフレームを採用。汚れてもサッと拭けるので、清潔な状態を保てます。

新製品の機能比較

搭載機能RC-VXRシリーズRC-VSRシリーズRC-VRRシリーズ
炎 匠炊き大火力(消費電力)1420W1420W1420W
多段階火力調節
真空圧力真空0.5気圧(保温時0.6気圧)0.6気圧(保温時0.7気圧)0.7気圧
圧力1.2気圧1.05気圧
好みに合わせて
選べる炊き方
「本かまど」コース炊き分け5通り炊き分け5通り炊き分け3通り
「銘柄炊き分け」コース7銘柄
「ねらい炊き」コース
(炊飯時間/炊き分け)
25,30,35,40,45,50分
(炊き分け3通り)
※25分は「おすすめ」のみ
30,35,40,45,50分
(炊き分け3通り)
使いやすさパネルフラットパネルフラットパネルフラット形状パネル
スッキリ内ぶた
ステンレスクリーンフレーム

新製品の仕様一覧

形名RC-10VXRRC-18VXRRC-10VSRRC-18VSRRC-10VRRRC-18VRR
発売日6月上旬6月中旬
最大炊飯容量1.0L
(約5.5合)
1.8L
(約1升)
1.0L
(約5.5合)
1.8L
(約1升)
1.0L
(約5.5合)
1.8L
(約1升)
消費電力1420W
方式真空圧力IH真空IH
気圧コントロール0.5~1.2気圧
(保温時0.6気圧)
0.6~1.05気圧
(保温時0.7気圧)
0.7~1.0気圧

内釜名称鍛造かまど備長炭釜鍛造かまど銅釜
外面
コーティング
備長炭入り
遠赤外線コート
銅コート
内面
コーティング
ダイヤモンドチタンコート
厚さ(釜底)7㎜5㎜
WAVE7本9本7本9本7本9本
内釜保証フッ素樹脂コーティング5年保証フッ素樹脂コーティング3年保証
保温機能
(最大保温時間)
真空保温(白米40時間、エコ炊飯除く)




白米・
無洗米
本かまど、銘柄炊き分け、甘み炊き、
ねらい炊き、そくうま、少量、お弁当、
早炊き、おかゆ、炊込み、炊込みおこげ、
エコ炊飯(出荷時コース)
本かまど、甘み炊き、そくうま、
ねらい炊き、少量、お弁当、
早炊き、おかゆ、炊込み、炊込みおこげ、
エコ炊飯(出荷時コース)
本かまど、甘み炊き、そくうま、
お弁当、早炊き、おかゆ、炊込み、
エコ炊飯(出荷時コース)
その他玄米(本かまど、早炊き、白米混合、おかゆ)
雑穀米、麦ご飯
玄米(本かまど、そくうま、白米混合、おかゆ)
雑穀米、麦ご飯
玄米(本かまど)、雑穀米、麦ご飯
食感炊き分け
(白米・無洗米)
本かまど5通り
ねらい炊き3通り
本かまど5通り
ねらい炊き3通り
本かまど3通り
玄米と白米の
混合比率
3通り
外形寸法(㎜)
(幅×奥行×高さ)
269×330×226300×364×264269×330×226300×364×264264×327×217295×356×256
本体質量約5.8㎏約7.2㎏約5.4㎏約6.7㎏約4.7㎏約5.9㎏

※保証期間内に内側のフッ素樹脂コーティングがはがれた場合は新品とお取り替えいたします。(取扱説明書の記載事項にそわない使い方をした場合は対象外)

  • 注12021年4月1日現在、国内家庭用100Vジャー炊飯器の最大炊飯量0.99L以上1.44L未満(省エネ法の区分による)において。
  • 注220年度機種 RC-10VSP、RC-10VRP。
  • 注320年度機種 RC-10VSP「本かまど おすすめ」コースの3合炊飯時間約43分と新製品RC-10VSR「本かまど おすすめ」コースの3合での炊飯時間約40分との比較。電圧100V、室温・水温23℃、標準の水加減(炊飯量・炊飯コース・室温・水温・水加減により炊飯時間は異なります)。
  • 注420年度機種 RC-10VRP「本かまど」コースの3合炊飯時間約48分と新製品RC-10VRR「本かまど」コースの3合での炊飯時間約40分との比較。
    電圧100V、室温・水温23℃、標準の水加減(炊飯量・炊飯コース・室温・水温・水加減により炊飯時間は異なります)。

* 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

Acrobat Readerをダウンロード

このニュースをSNSにシェアする

タイセツを、カタチに。
東芝ライフスタイル Official SNS
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube