冷蔵庫の選びカタログ
あなたにとって最高の一台に出会ってください。

十何年ぶりに冷蔵庫を買おうとしたら
ネットにも電器屋さんにもいろいろな
商品がありすぎて…
結局どの冷蔵庫が自分にぴったりなのか
わからない!
というあなた。

大丈夫です!
冷蔵庫の選び方にはちゃんと
基本があるんです。

その間違いない選び方をお教えします。
それだけじゃありません。最新冷蔵庫の
機能にまつわる豆知識や
買い替えた人だけが知る体験談もご紹介。

さぁ、これから10年、
後悔しない冷蔵庫を一緒に探しましょう。

これは必見!冷蔵庫選びの4STEP

Step1

「容量」を決める

まずは家族の人数から基本の容量を知りましょう。
大きいからといって電気代がすごく高くなるわけではないので、
設置スペースいっぱいの容量を選ぶのもオススメです。

さらにこちらに当てはまる方は、ワンランク上の容量がオススメ!
Step2

「ドア」のタイプを決める

見た目だけで選んでしまうと後悔しがちなのがドア。
それぞれのメリット/デメリットを見極めて慎重に。
ワンタッチで開けられる機能がついているとより便利です。

両開き(フレンチドア)は ココが◎ ・ドアが小さく軽いから楽 ・動線をジャマしない でもココが△ ・左右の扉を開かないと大きいものやチルド室が引き出せないことも
片開きは ココが◎ ・ドアを1枚開けば庫内全体が使える でもココが△ ・ドアのサイズが大きい分手前にスペースが必要
Step3

まんなか=「野菜室」か
「冷凍室」かをセレクト

まんなか=野菜室はココがいい!

料理中は想像以上に野菜の出し入れをしているものです。
だから料理をよくする方なら、
野菜の出し入れがしやすい「まんなか=野菜室」。
お米やお酒など重い物の保存にも便利です。

まんなか=冷凍室はココがいい!

料理をひんぱんに冷凍したり
冷凍食品をたくさんストックしておくという方なら、
「まんなか=冷凍室」がオススメです。

*メーカー・機種によって差があります。また、運転状況や食品の
種類、状態や量により、効果は異なります。

Step4

キッチンと建物の「サイズ」を測る

冷蔵庫を置くスペース