ER-XD3000 Web料理集
  • PDF
  • X
  • Facebook

パン バターロール

朝食に、おやつに手軽に食べられるバターロール。柔らかもっちり、毎日でも食べたい おいしさです。

調理時間の目安
加熱約9分
手動加熱の設定
オーブン(予熱あり)210℃ →
200℃ 7~12分
付属品・棚位置・給水
  • 下段角皿

バターロールの作りかた動画です。

材料

  • 強力粉(ふるう)250g
  • ドライイースト(予備発酵不要の顆粒タイプ)3.5g
  • 牛乳(室温のもの)145g
  • 砂糖20g
  • 2.5g
  • 25g(Mサイズ1/2個)
  • バター(室温に戻す)45g

ドリール

  • 卵黄Mサイズ1個分
  • 大さじ1

材料

  • 強力粉(ふるう)500g
  • ドライイースト(予備発酵不要の顆粒タイプ)7g
  • 牛乳(室温のもの)290g
  • 砂糖40g
  • 5g
  • 50g(Mサイズ1個)
  • バター(室温に戻す)90g

ドリール

  • 卵黄Mサイズ2個分
  • 大さじ2

作りかた

  1. 1

    生地づくり

    ボウルに強力粉をふるって入れ、インスタントドライイーストを加えて混ぜる。

     

  2. 2

    容器に牛乳(室温のもの)・割りほぐした卵を入れ、砂糖・塩を加えてよく溶かす。

  3. 3

    1の中央にくぼみをつけ、2を入れ、周りの強力粉を少しずつくずして、指先で軽く混ぜ、強力粉と水分が均一に混ざるようにする。

  4. 4

    水分が全体に行き渡るようにさらに混ぜる。

  5. 5

    クリーム状にしたバターを4 に加え、バターが全体になじむように混ぜ込む。

  6. 6

    強力粉(分量外)をふった台の上に5 を取り出し、こすりつけるようにしてまとまるまでこねる。まとまってきたら、なめらかな生地になるまでよくこねる。
    *初めはベタベタくっつきますが、こねているうちに、台や手にもあまり生地がつかなくなります。

  7. 7

    のばしてみて、膜状になり、指が透けて見えればこね上がり完了。

  8. 8

    一次発酵

    なめらかな面が出るように丸め、合わせ目をしっかりとじて、サラダ油(分量外)を薄くぬった耐熱ボウルに合わせ目を下にして入れ、ラップをする。
    角皿にのせて下段に入れ、約2倍になるまで発酵させる。

    発酵40℃ 30~40分

  9. 9

    フィンガーテスト

    発酵状態を確認する。
    指に強力粉(分量外)をつけ、生地の中央にさして、くぼんだあとがそのまま残れば発酵完了。

    指のあとが元に戻る場合:発酵不足です。一次発酵の時間を追加してください。時間を追加してもふくらまないようであれば、材料が古いかもしれませんので、お確かめください。

    指を抜くとしぼむ:発酵過剰です。室温や生地の初期温度などの条件によって、発酵が進みすぎるようです。次回からは、発酵時間を少し短めにしてください。

  10. 10

    ガス抜き

    生地を軽くつぶして、外から中へたたむようにひとまとめにし、ガス抜きをする。(いじりすぎると弾力がなくなります)

  11. 11

    分割

    10 を包丁かスケッパーを使い、12等分(1個約40g)に切る。

  12. 12

    ベンチタイム

    パン生地をなめらかな面が出るように丸め、固く絞ったぬれ布巾またはラップをかけて約10分休ませる。

  13. 13

    成形

    休ませたパン生地を約8㎝のにんじん形にして(写真左から2番目)、めん棒で約20㎝の三角形にのばす(写真中央)。
    三角形にのばしたパン生地の細い方を少し手前に引っぱりながら、幅の広い方を手前に転がすように巻く(写真右から2番目)。
    巻き終わりを下にして、角皿に並べる。

  14. 14

    成形発酵

    13のパン生地と庫内に霧を吹き、下段に入れ、約2倍になるまで発酵させる。

    発酵40℃ 30~40分

    ※ 2段のときは、角皿上・下段に入れる。
    *生地の表面が乾燥するとうまく発酵しません。乾燥ぎみのときは成形発酵の途中で、庫内に霧を吹く回数を増やしてください。

     

  15. 15

    焼成

    14角皿ごと取り出し、予熱する。

    オーブン(予熱あり)210℃

    生地の表面にハケでドリールをぬる。

     

  16. 16

    予熱終了後、15下段に入れて加熱する。

    1段分 オーブン 200℃ 7~12分
    2段分 オーブン 200℃ 9~14分

    ※焼成時は温度を200℃に変えます。

    ※2段のときは、角皿上・下段に入れる。

    加熱終了後、あみの上で冷ます。

     

    焼きムラが気になるときは、ミトンを使いやけどに注意しながら
    1段:残時間3~5分頃に角皿の前後を入れ替える
    2段:残時間4~6分頃に角皿の前後・上下段を入れ替える

  • 調理時間の目安には、下ごしらえなどの時間は含みません。
  • 掲載されている調理時間・温度は一応の目安ですので、様子を見ながら行ってください。
  • 掲載している料理写真と実物の仕上がりが異なる場合があります。
  • 動画に出てくる機種はお使いの機種と異なる場合があり、加熱設定も異なる場合があります。
  • 機種により、仕様や操作が異なりますので、詳しくは、取扱説明書をご覧ください。